8.30(日)さろん楓 ほろよいらいぶ ニッポンの夏

さろん楓 真帆です。

いつもありがとうございます。

暑い毎日が続いています。

皆様、いかがお過ごしですか?

春、ご好評いただいたほろよいらいぶの夏バージョン、

夏の終わりにお届けいたします。

さろん楓 ほろよいらいぶ 〜ニッポンの夏〜

音大出のチンドン屋しげちゃん × NY帰りのロックドラマーよっちゃん 

異色のコンビがお届けする あの唄、この唄、ニッポンの唄、ニッポンの夏

8/30(日)16:00〜

4¸000円(さろん楓ごはん&ワンドリンクつき)

 

日本人なら誰でも知ってるあの唄が、
なつかしいあのメロディが

このふたりの手にかかったら、

ボサノバ調、ファド、シャッフル、オペラ、もう、なんでもあり、

古くて新しい、自由で、新鮮で、面白い!

とにかくカッコイイ!唄になりました♪

 

ギター、三味線、不思議な箱、不思議な棒、不思議な笛、

電気を使わないいろいろな楽器が登場します。

 

そう、世界はここにある、この手の中にある!

 

曲名、ちょいとばらしちゃいますよー。

 

「みかんの花咲く丘」とか「夏の思い出」とか「浜辺の歌」とか・・・。

でもね、それがあっと驚くアレンジだったりするのです!

 

音楽って、音を楽しむって書くんだよ ということを

文字通り体現しているかのようなミュージシャンの異色コラボ、今回もお楽しみに。

 

私、真帆は、演奏後の夏の旬のお料理を提供させていただきます♪

 


音大出身チンドン屋 大高栄美  ホームページは ⇒ こちら  

 

○大高栄美(おおたかしげみ)

国立音楽大学音楽学学科卒業。民族音楽への興味からチンドン屋の音楽に魅かれ、在学中より「チンドンよしの」に弟子入り。5年間の修行の後フリーとなり、老舗から若手まで数々のチンドン屋との仕事を経験。2013、2014年の全日本チンドンコンクールでは準優勝チームのメンバーとして活躍。2014年に「チンドン さかえや」を旗揚げ。その他に、ヴォーカリスト、ミヤマカヨコ氏と共に「アホンダラ大久保楽派」としても活動中。趣味はプロレス観戦と口琴。

http://chindon.tokyo/


ロックドラマー 嶋田吉隆 ブログは ⇒ こちら

 

○嶋田吉隆(しまだよしたか)

葛飾区柴又生まれ。藤沢市鵠沼育ち。4歳でピアノを始め、13歳で独学でドラムを始める。17歳で山内テツバンドのドラマーとしてプロデビュー。以後、ゴダイゴ、CHAR、TENSAW、カルメン・マキ、喜多郎、遠藤賢司、他数々のアーティストと共演。91年の渡米後も、R&Rの大御所BO DIDDLEYのドラマーとして世界中をツアー。2003年帰国後もさまざまなアーティストと活動の傍ら舞台音楽も手がけたり、歌、ギター、パーカッションと、常に音楽活動の場を拡げている。趣味は、自転車

人間 嶋田吉隆の昨今
嶋田吉隆さんのブログです。最近の記事は「CD発売!!(画像あり)」です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました