東京奥沢 台所玉ねぎ
なつかしくて新しい
お弁当・お惣菜 美味しいお酒にごはん
料理教室・食生活相談

印南真帆オフィシャルサイト

Tel:03-6337-2341(台所 玉ねぎ)

E-mail:info@salon-fu.net

E-mail:info@daidokoro-tamanegi.jp

  1. さろん楓 印南真帆のブログ
    「食べることは、生きること。無駄なく、無理なく、美しく」
  2. 【まほめしレシピ】煮ない切干大根
 

【まほめしレシピ】煮ない切干大根

【まほめしレシピ】煮ない切干大根


【からだ喜ぶ季節の一品】


切干大根のおかずといえば、煮物が代表選手ですね。
おばあちゃんの味!健康的なお惣菜の代名詞のような存在として
外食産業でもしっかり存在感を放っています。


でも…。


はっきり言わせてください。


お惣菜屋の切干大根の煮物、居酒屋の突き出しの煮物、
甘過ぎませんか?


切干大根の旨みがどこかへ行ってしまっている。


単に甘いおかず。
それが「切干」の印象になったら…
実に冴えたこの食材のよさが伝わっていないのでは。

















そんな乾物業界の憂いを一身に背負ったつもりもありませんが(笑)
2年前、「切干大根を制する!」というタイトルで、
煮たり、揚げたり、切干大根を美味しく食べよう料理教室を企画しましたが… 



か、閑古鳥…。

 
 
結局、お一人しかいらっしゃいませんでした…(涙)



そんな痛い体験からも不死鳥のごとく甦った私は(笑)
調理力講座では、こうした「簡単で美味しいあと一品」は
人気メニューの副菜として、講座に入れ込むようにしました。


そうしたところ…。


昨年の夏の調理力講座でこの切干大根サラダを食べた方たちは
「毎週、スーパーの切干大根を買い占めている!ほどに作っている!食べている!」
「冷蔵庫にいつもあります!」
という反応。


「だから、言ったでしょ」と言いたい気持ちを抑えながら(笑)
お送りしますよ、切干大根サラダレシピ。


切干大根ときゅうりのサラダ



@切干大根約40ℊをさっと洗い、ボールにいれ、ひたひたの水で15分戻す。

※「ひたひたの水」とは、食材が「ちょうどかぶるかかぶらないかぐらいの水」のことを言います

Aその間にきゅうり一本の下ごしらえをして、
千切りし、小さじ約1/4の塩をまぶしておく

Bごま油:醤油:お酢を2:2:1の割合で混ぜる
この分量でしたら、それぞれ小さじ2と小さじ1の割合で。

C15分が経過したら、@の水を絞り、食べやすい長さに切る。

DAのきゅうりの水を切り、Cに合わせて、Bをかける。できあがり。


※冬場でもこのコリコリ感は美味しいですが、その場合は、きゅうりではなく
人参にするなど、合わせる野菜を変えてみてください。

※夏は、この分量のお酢で美味しいですが、秋から冬にかけては、お酢少な目が美味しいです。
調整してみてください。

※ごま油を使うので、中華な雰囲気になりますが、オリーブオイル、菜種油など
オイルを替えることでまた風味の違う一品になります。それもぜひ試してみてください。

※山椒や七味唐辛子などの辛みを加えても美味〜〜〜♪


ぜひ、お試しあれ!


6月より調理力講座中級夏クラススタートします。
重ね煮オンラインレッスンもやりますよ。


さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください


メール:info@salon-fu.net

電話:03-6337-2341

所在地:東京都世田谷区奥沢3-31-10

営業時間:11:30〜20:00

定休日:木曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約