東京奥沢 台所玉ねぎ
なつかしくて新しい
お弁当・お惣菜 美味しいお酒にごはん
料理教室・食生活相談

印南真帆オフィシャルサイト

Tel:03-6337-2341(台所 玉ねぎ)

E-mail:info@salon-fu.net

E-mail:info@daidokoro-tamanegi.jp

  1. さろん楓 印南真帆のブログ
    「食べることは、生きること。無駄なく、無理なく、美しく」
  2. わずか15分で生き返る?! 免疫力UP作戦「ふるゆさ」
 

わずか15分で生き返る?! 免疫力UP作戦「ふるゆさ」

わずか15分で生き返る?!


2週間ほど前のことです。
鵜の木駅前ランスアンで調理している日、
ランチタイムの波が一段落したときに、
なんだか寒気がしたのです。

そうしたら、スタッフTさんが
ちょっとエアコンが暑いですかね?と言い出す。

あれれ、それなのに寒いなんて。
これは、私のからだがまずいことになっているなと思い、
ふるゆさセラピストでもあるTさんに、
「ちょっと、ふるゆさやって、やってー!」と頼み込む。

鏡を見たら、顔も変な感じになっている。
ちょうどコロナウイルスの感染者が…というニュースが
聴こえてきたときですから、風邪など引いている場合ではない。

そして、座ったままふるゆさをやってもらいました。

不思議と人に触れてもらうと
自分のからだの状態がよくわかります。
ああ、なんか麻痺してるなという感じがする。

「それじゃまだ届かない、もっともっと奥のほう」と
がんがん注文をつけます(笑)

Tさんの指が私の肩甲骨の奥のほうの何かに届いて
「これだ〜」と硬いゴリゴリを攻略しはじめてくれたら
私のお腹がぐるぐると音を立てて動きはじめ、
徐々にからだが温かくなってきました。

これ、わずか15〜20分。
座ったままです。

全身の血液が流れだし、内臓が動き出したら、
あとは自力で動いて、血液循環を生み出すことができます。

その後、食欲も出てきて、
顔色も復活、さくさく動けて、
夜まで、調理の仕事を全うすることができました。

ちなみに、不調の原因は、複合的ではありますが、
疲れたからだに、豪華な海鮮丼を入れてしまったこと(笑)

私にとって、大量のお刺身は消化の負担になる、ということを
忘れてはしゃいでしまいました。

これは、一般的にお刺身がよくないということではなく、
自分の消化力の程度を知っておくことは、
免疫力を落とさない鍵、という意味ですよ^^

今こそ、血液循環を高めたい



ある日は、頭が痛いというTさんに
やはりランスアンでの休憩時間に施術したら、
頭痛もすっきり、目もぱっちり、視界もクリアになったとのこと、
わずか10分の魔法、互いに生かさない手はありません!


そのTさんは、ご自宅で高齢のお母さんにちょこっとふるゆさしただけで
血圧が160から110に下がったとのこと。


私も、祖母が存命中は、背中や肩に触れて、ふるふるゆさゆさしながら
話をしていました。


施術者が力を使わないので、そんなコミュニケーションが可能になるのです。


祖母は「介護サービスのマッサージは痛くて嫌なの。
真帆ちゃんのあれをやってもらうと夜寝るときまでからだがぽかぽかしてるのよ」
と嬉しそうでした。


父のがん闘病中も何度も「ふるゆさ」をあってよかったなと思ったものです。
家族との言葉のやり取りは、時には限界がありますが、
からだを優しく、微細に揺り動かしながら、ただ時を共にできる。
この手法の実践を知っていることで、自分を最大限に落ち着かせることができましたっけ。


施術者は、呼吸を意識することになるので、瞑想効果も表れ、血液循環がよくなり、
自分のからだのエネルギーが活性化するのです。


ふるゆさは医療行為ではないので、
何かの症状や疾患を治すために行うことはないですが、
血液循環をよくすることで、ちょっとした不調を未然に防いだり、
1/fの揺らぎによってリラックスを促すことができます。


逆に、これは医療では成し得ないことです。


今回のコロナ感染でも、軽症の場合、寝ているしかないと言われていますね。
インフルエンザを含めてすべて風邪の一種ですから、さもありなん。


病院は診断はしてくれます。客観的なエビデンスは大事です。
でも、血液循環を改善してはくれない。


「自己責任」ってフレーズ、社会的に考えるとちょっと怖くもありますが、
からだや「食」のことに関しては、
自らそこにアンテナを立て、その感覚を育てていく責任があると思っています。


君のからだ、ちゃんと血液循環してるか〜い?笑



目に見える「マスク」は、咳エチケットとしてすっかり定着しました。
肉眼では見えない「血液循環がいいこと」が
社会で役に立っていく人材のエチケットであり自己責任!だなんて流れには
まぁ、なかなかならないかもしれませんが(笑)
私は実のところ、そうだと考えて生きております^^


そこにピン!とくる方に、
「ふるゆさ整体」は大いに役立てると確信しています。


だって、からだがツラいの嫌だもの。
からだがバテると当たり前に、気持ちも落ちる。
自分のパフォーマンスを上げるには、からだのチカラから。


それも、日本人のからだの特徴を理解しながらやる。
それがふるゆさ整体のスピリットです。


「ふるゆさ」をぜひご体験ください



5/2〜3には、大田区鵜の木にて、
ふるゆさベーシック講座が開催されます。





その頃には、事態が変わっているとよいですねぇ。


また、現在でも、ご希望があれば、
随時「ふるゆさ整体」施術をさせて頂くことはできますが、
まさに「濃厚接触」ですので、心理的に敬遠される方が多いでしょう。





で。


ご提案です。


免疫力UPが欠かせない今、
今すぐ「ふるゆさ」を知りたい、できるようになりたい方向けに
「ふるゆさセルフ」という自分で自分をふるゆさするケア法のオンラインレッスンを
開催いたします。


今こそ、日本人のからだの底力を発揮するとき。


コツがわかれば、ご家族への簡単なケアもできるようになります。


そもそもセルフケアですから、
zoomを通してお伝えできるのです。
 
 
たとえば、夜8時〜、夜9時〜などの時間帯でちょっとからだを動かして
その後、お風呂に入ってそのまま就寝なんていい流れかも。


もちろん日中でもお互いの予定さえ合えばOKです。
お子さんと共に受講というのもいいですね。
 
 
自分の手と呼吸のチカラだけで、
これだけからだや気持ちがが変わるんだという体感、実感を
こんなご時世のときだからこそ、
共有できたら嬉しいです。





リアル講座はこちら↓
 


さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください


メール:info@salon-fu.net

電話:03-6337-2341

所在地:東京都世田谷区奥沢3-31-10

営業時間:11:30〜20:00

定休日:木曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約