東京奥沢 台所玉ねぎ
なつかしくて新しい
お弁当・お惣菜 美味しいお酒にごはん
料理教室・食生活相談

印南真帆オフィシャルサイト

Tel:03-6337-2341(台所 玉ねぎ)

E-mail:info@salon-fu.net

E-mail:info@daidokoro-tamanegi.jp

  1. さろん楓 印南真帆のブログ
    「食べることは、生きること。無駄なく、無理なく、美しく」
  2. 【「お箸の国の人だから」プロジェクト】
 

【「お箸の国の人だから」プロジェクト】

【「お箸の国の人だから」プロジェクト】

新月の決意

 

9月の新月の日に決めました。

「調理力講座中級クラスでは、

お箸の持ち方も矯正していこう」と。

 

今、随分多くの方が、

変なお箸の持ち方をしているなーと、

ずっと気になってはいたのです。

 

「正しいお箸の持ち方」を伝えるといっても、

 

それは、

 

  • みっともない
  • 恥ずかしい
  • しつけがなってない
  • 親の顔が見たい

 

というような視点からではなく、

 

人間工学的に、

理に適っているから

本人がラクで、

より美味しく味わえて豊かになるよ、

無理がないから見た目も美しい 

 

という意味で、矯正させていただきたいと思っているのです。



からだは全部つながっている!



ある時、ある場所で、ある方の箸使いを観察していて

食べることに随分と余計な、無理なチカラを使っているな…と感じました。



おそらく、これでは、食べることが大変で、疲れるんじゃないかな?

十分に味わえないのではないか?と思った瞬間に、

幼き自分の経験を思い出しました。



かく言う私も、子ども時代、変なお箸の持ち方をしていた子でした。

 

 

小学校に上がる前だったでしょうか、

亡き父の膝のうえで、泣く泣く、直されたことがあるのです。



ひっくひっく泣きながらも、

父の手のカタチを真似ているうちに、

わかってきて、できるようになってきて、

泣きながらも「なんだ、これラクじゃん!」と思ったこと、

あの時のすっとした、気持ちいい、すがすがしい感覚を想い出したのです。



泣〜いたカラスがもう笑った♪の通り、

できた!できた!、ほら、お豆もつまめるよ〜とご機嫌。



その日から、すぐちゃんと持てる人になったわけで、

「ラクじゃん!」と実感できることが、矯正の鍵だなと思っていたのですが…。



からだはすべてつながっている


ある日の調理力講座中級クラスで、ほぼ食べ終わってきた頃、

お箸レッスンを開始してみたら…。



正しい持ち方にしたら、指がスムーズに動かない…

そりゃそうですよね。

 

 

そこで、手の角度を変えてみる、

つまり、連動して肘と肩の位置も変わったら…



ひたすら動かしているうちに、

「あ、できた〜!」

「スムーズに動いた〜!」



「あれ、これ、ラク…!」

「あ、細かいものをちゃんとつかめる!」

「あれ、食べやすい」

「なんか、しゃっきりして気持ちいい!



3人とも、時間差で見事に習得。



手元も美し〜い!

そして、なんと、食べ姿が美し〜い!



箸の持ち方が変わったら、胸が開いて

姿勢までしゃきっと変わりました。



そして、それがラクだし、気持ちいい!と本人たちが大喜び。

こっちの姿勢のほうが、消化にもよさそうだよね、と嬉しそうです♪ 

 

 

やはり、鍵は「ラクさの実感」でした。



最後に、もう一度皆で持ってみたら、

「あれ、今までどうやって持っていたかわからなくなっちゃった」というぐらいになっていましたよ。



皆、自分の無駄のない箸の動き、手元の美しさにうっとり^^3人、互いに感動し合う。



よかった!



その後も、別の講座でお一人の矯正完了。

 

「お箸の国の人だから」プロジェクト 続けてまいります。



1日で直るよ!ということで、

気になる方、ちゃんと持ててる?と心配な方は、

調理力講座へどうぞ!

 


人前ではちょっと…という方は、

個人レッスンも承ります。こっそり直しましょ。

 

 

 

◆調理力講座初級U…10/14(月祝)・10/20(日)

 

◆調理力講座中級クラス

 

◆調理力講座プライベートレッスン

さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください


メール:info@salon-fu.net

電話:03-6337-2341

所在地:東京都世田谷区奥沢3-31-10

営業時間:11:30〜20:00

定休日:木曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約