東京奥沢 台所玉ねぎ
なつかしくて新しい
お弁当・お惣菜 美味しいお酒にごはん
料理教室・食生活相談

印南真帆オフィシャルサイト

Tel:03-6337-2341(台所 玉ねぎ)

E-mail:info@salon-fu.net

E-mail:info@daidokoro-tamanegi.jp

  1. さろん楓 印南真帆のブログ
    「食べることは、生きること。無駄なく、無理なく、美しく」
  2. 【10/3(木)小豆を煮て、「小豆かぼちゃ&あんこ」を作ることができる女になろう!レッスン開催】
 

【10/3(木)小豆を煮て、「小豆かぼちゃ&あんこ」を作ることができる女になろう!レッスン開催】

【10/3(木)小豆を煮て、「小豆かぼちゃ&あんこ」を作ることができる女になろう!レッスン開催】

【小豆を煮て、「小豆かぼちゃ&あんこ」を作ることができる女になろう!レッスン緊急開催】


味覚矯正に効果抜群!小豆かぼちゃと、
自分の好きな甘さのあんこを作れる女になろよというレッスンを開催いたします。

ある方の食生活相談からスタートしました。

だらだらと甘い飲み物を飲みながら仕事をすることが習慣になっている。
いつもからだがだるいのはその影響?
それをなんとか改善したい。
というお悩みから、ご提案した小豆かぼちゃ。

ある方とは、漫画家の矢掛みろりちゃん。

私が何を語るよりも、彼女の書いてくれた漫画が
「小豆かぼちゃ効果」を雄弁に物語ってくれています。



食べるものが明日の自分のからだを作る。
いい反応が得られているようで何よりです^^

アタマで統制しようとするよりも、
からだが自然とそうなる!が一番だからね。


小豆を煮るWS、緊急開催いたします!


その反響から、
「小豆かぼちゃ」を作れるようになりたいとのお声を多数頂き、
WSを開催することにいたしました。
 

10/3(木)調理力講座中級クラス終了後の15:30〜  です。

このWSを受けることで得られるものは…


  • @糖尿病の食箋とも言われ、味覚矯正の効果がある小豆かぼちゃを自分で作れるようになる
  • A小豆の煮方をマスターできる
  • B自分好みの甘さのあんこを作れるようになる

です。

小豆を煮て、あんこを作ることができる女になろう!

日時:10/3(木)15:30〜17:30
場所:大田区鵜の木さろん楓
講師:料理家 印南真帆
参加費:5,400円(9月末まで)



※9月末までにお支払いをお願い申し上げます。
10月1日以降のお申込み・お支払いに関しては、
増税となり、5,500円となります。


◆お友達ご紹介サービス!

こちらのWSにお友達とご参加される場合は、
ご本人もお友達も消費税分サービス 5,000円となります。
(ご家族、ご兄弟の場合も同様)


◆調理力講座セットサービス!

この日は、調理力講座中級クラスCを11:00〜15:00で開催しています。
こちらの講座と合わせてご参加の場合も、消費税分サービス!

・16,200円+5,000円(9月末まで)
・16,500円+5,000円(10月1日より)

メニュー予定は

◆豚肉とキャベツのワイン蒸しわ
◆バターナッツかぼちゃのポタージュ
◆キャロットラペ
◆ごはん

洋食メニューですね。
スナックや銀河弁当で人気のキャロットラペも作ります。

詳細はこちら↓をどうぞ!




◆   ◆   ◆


明日の秋分の日、おはぎを作ろうかな〜。

小豆は、日本の豆の中で唯一前日から水に浸すことなく
すぐ使えるお豆です。

つまり、作ろう!と思い立って1時間後には、あんこができてるという魔法のようなお豆。

あ、ちなみに「小豆」と書いて「あずき」ですよ(笑)

小豆を煮ることのできる女になりましょう♪
日本女性ですから。

と思ってます。

平日ですが、皆さまのご参加をお待ちしております。

日程的に難しい方は、ご相談くださいませ。
個人レッスンも検討することができます。


さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください


メール:info@salon-fu.net

電話:03-6337-2341

所在地:東京都世田谷区奥沢3-31-10

営業時間:11:30〜20:00

定休日:木曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約