東京奥沢 台所玉ねぎ
なつかしくて新しい
お弁当・お惣菜 美味しいお酒にごはん
料理教室・食生活相談

印南真帆オフィシャルサイト

Tel:03-6337-2341(台所 玉ねぎ)

E-mail:info@salon-fu.net

E-mail:info@daidokoro-tamanegi.jp

  1. さろん楓 印南真帆のブログ
    「食べることは、生きること。無駄なく、無理なく、美しく」
  2. 【 鉄フライパンのススメ 】
 

【 鉄フライパンのススメ 】

【 鉄フライパンのススメ 】

「鉄」は育てるもの

 

 

左右とも同じフライパンです。

 

 

左が新品で、右がここ8年、わたくしが愛用してきたもの。

 

 

鉄は使えば使うほど、美しく、いい状態に。

強火調理も、弱火でじっくり調理もお手の物となります。

 

 

合羽橋ツアー ありがとうございました

 

 

8/3(土)調理力講座体験レッスン後の合羽橋ツアーで

鉄フライパンを購入した方々、いいお買い物ができたと本当に嬉しそうでした。

 

 

猛暑の中でしたが、

合羽橋という道具街そのものの存在も楽しんでいただけたようで何より!

 

 

さっそく使って、いい感じです!というご報告も頂いており、

よかった×3です^^

 

 

鉄フライパンを使うと、本当に鉄分摂取ができるか?

 

 

鉄フライパンを使っていると、鉄分が摂れるんですよね?という質問もよくいただきます。

 

  

私が、これのおかげで鉄分が摂取できているという実感があるか?といえば、それはないです(笑)

 

 

ただ、ごぼうやれんこんなどポリフェノール含量が多い野菜を

この鉄フライパンで調理すると紫色に変色するんですね。

 

 

それゆえに、鉄分と化学反応が起きているんだなということがわかります。

おそらく摂取できているのでしょう。

 

 

ちなみに、紫色になった野菜がからだに悪さをするわけではないですが、見た目の美味しそう!度が減るので、

ごぼうやれんこんは、土鍋で調理をすることが多いです。

 

 

テフロン加工フライパンでは、そのようなことも起きませんが、
あの表面をコーティングしているテフロン樹脂が有害物質認定されたということからも
一考されることをおススメいたします。


障害になっているのは「お手入れが大変そうで…」とのイメージではないかと思います。


お手入れの様子を見たことがないと、大変そうないイメージが増幅しますよね。
合羽橋ツアーを調理力講座の体験レッスンとセットにしているのは、
使い方やお手入れなどの実演を見てもらいたいから。


リクエストを多くいただいているので、
また、合羽橋ツアーを企画させて頂こうと思います。

さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください


メール:info@salon-fu.net

電話:03-6337-2341

所在地:東京都世田谷区奥沢3-31-10

営業時間:11:30〜20:00

定休日:木曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約