東京奥沢 台所玉ねぎ
なつかしくて新しい
お弁当・お惣菜 美味しいお酒にごはん
料理教室・食生活相談

印南真帆オフィシャルサイト

Tel:03-6337-2341(台所 玉ねぎ)

E-mail:info@salon-fu.net

E-mail:info@daidokoro-tamanegi.jp

  1. さろん楓 印南真帆のブログ
    「食べることは、生きること。無駄なく、無理なく、美しく」
  2. 【調理力講座初夏中級クラス➂】 あじのエスニック風蒸し・そら豆ごはん・モロヘイヤナムル】
 

【調理力講座初夏中級クラス➂】 あじのエスニック風蒸し・そら豆ごはん・モロヘイヤナムル】

【調理力講座初夏中級クラス➂】 あじのエスニック風蒸し・そら豆ごはん・モロヘイヤナムル】

調理力講座➂ 旬の魚料理は、 あじを蒸してエスニック風に

 

本日の調理力講座中級初夏クラス➂のメニューは、

 

◆そら豆ごはん

◆にら玉味噌汁

◆あじのエスニック風蒸し

◆モロヘイヤナムル

 

でした。



ご参加の方は、

「魚だし、モロヘイヤだし、両方ともあまり美味しいと思ったことが

ないから、来るのどうしようかなと思って…」と

最初、かなりテンションが低めでしたが、

茹でたモロヘイヤを叩いていたらどんどん楽しそうになってきて

できあがったモロヘイヤナムルを試食して、目がキラリ!



お魚を食べて「美味しい!美味しい!」

「お魚を美味しいと思う日が来るなんて!」と笑顔炸裂でした。



よかった、よかった。



調和する調理を!

 

 

先日の初級クラスの講座でも「さばを美味しいと思ったのは初めて!」という方が

いらっしゃいました。



食材って、お肉でも、お魚でも、野菜でも、それぞれの特有の癖があります。

 

 

もちろん火、熱を通せば、たいていのものは食べられるようになりますが、

それが食材の癖を「調和させる調理」でなかった場合、

臭みや苦み、えぐみなどの癖が残って、

美味しくない、苦手な記憶として味覚細胞に刻まれることとなります。



調理力講座初級では、

誰でもシンプルに調和調理ができる方法として

重ね煮をお伝えしていますが、

ひとつひとつの素材に対する「調和調理」を知り、

実践していくのがこの中級クラスです。




お鍋でごはんを炊いてみよう!

 

 

ごはんは、昨日のスナック★シリウスからの流れで

炊飯器を使わずに、お鍋で炊いてみました。

 

 

アンジェリには炊飯器があるのですが、

昨日、まったく動かなくなってしまったのですね。

 

 

こりゃ困ったと、カセットコンロとお鍋でごはんを炊きました。



カセットコンロでごはんを炊いたのは、実は初めてでしたが、
なかなか美味しく炊きあがりました。


そんなお話から、今日もお鍋で炊いてみよう!とチャレンジ。


お米の水加減も災害時、量ることができないシチュエーションを

想定して、やってみました。

 

 

水加減もばっちり、美味しく炊きあがりました。

今日もメキメキと調理力UPです!



あらかじめ茹でておいたそら豆を合わせて、

そら豆ごはん♪



モロヘイヤを制する

 

 

モロヘイヤは、私自身が長いこと、あまり美味しいと思っていなかったし、

うまく使いこなせない野菜だったのですが、

昨年、このナムルを開発して以来、モロヘイヤさんとすっかり仲良くなりました(笑)



モロヘイヤ観を変える人、続出のこのナムル。

今年、たくさんご紹介していこうと思います。

 

 

ぜひ、チャンスを見つけて味わってみてくださいね。




魚を蒸す!


 

お魚料理は、「蒸す」にチャレンジ。

 

 

内臓、えらをとり、ぜいごをとるという魚の下ごしらえから実践しました。

 

 

レモングラス、生姜、ナンプラーなどを使い、

わずか15分でエスニックの風薫る蒸し魚ができあがり。

 

 

蒸し器がなくてもできますよ。

 

 

「蒸す」という調理法は、

すっかりレンジ蒸しにとって代わられてましたが、

便秘気味の方、パン、焼き菓子好きの方には、

内臓を潤すという意味でおススメの調理法です。



レンジ蒸しとは、全く効果が違うのでお間違いなきよう。




疲れを癒す定番味噌汁 ありますか?



「これを飲むとほっとする!元気が出る!疲れがとれる!」という定番味噌汁メニューを

持っているといいよねといつもお話しています。

 

 

私の定番のそれは「にら玉味噌汁」

 

 

そんなお話をしたら、卵がうまく使えないとの声が出て

にら玉のお味噌汁を作りました。



煮干しでだしをとり、
味噌をすり鉢で擦る。


シンプルな毎日の食事を最上級にする智慧、
毎日やらなくてもいいけれど、
ぜひ知っておいて欲しいなと思います。


やる、やらないは選べる。
でも、知らないと、そもそも選択肢が生まれない。



次回は、揚げる!天ぷら、天丼レッスンです



「炒める」「焼く」「蒸す」とレッスンを重ねてきた中級クラス。
次回は「揚げる」です。


さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください


メール:info@salon-fu.net

電話:03-6337-2341

所在地:東京都世田谷区奥沢3-31-10

営業時間:11:30〜20:00

定休日:木曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約