東京奥沢 台所玉ねぎ
なつかしくて新しい
お弁当・お惣菜 美味しいお酒にごはん
料理教室・食生活相談

印南真帆オフィシャルサイト

Tel:03-6337-2341(台所 玉ねぎ)

E-mail:info@salon-fu.net

E-mail:info@daidokoro-tamanegi.jp

  1. お客様の声
  2. 【アセンショナル食生活相談】「カスタマイズされた内容に期待通り!」「真帆さんの話を聴いて意識がかわり、料理すること、食べることが楽しくなりました」

【アセンショナル食生活相談】「カスタマイズされた内容に期待通り!」「真帆さんの話を聴いて意識がかわり、料理すること、食べることが楽しくなりました」

C.Hさん(40代)・S.Sさん(30代)

【アセンショナル食生活相談】「カスタマイズされた内容に期待通り!」「真帆さんの話を聴いて意識がかわり、料理すること、食べることが楽しくなりました」


ある方から進言されて「アセンショナル食生活相談」を始めることを検討している最中、
現在、闘病中のCさんからLINE。

「私の体質に合う食事アドバイスとかしてもらえるかな。
今、主食に悩んでて。60分とか90分とかで予算どれくらいかな?
そもそも、そういう相談って受けてもらえるの?」

なんとタイムリーなご依頼。
…鳥肌が立ちました。

その後も「お友達誘って、2人で受けることができる?」という
これまた的を得た質問。

どうしても、私たちは自分にとってのベストや正解を
そのまま、他者に当てはめたくなるけれど…。

体質の違いがはっきりしてくるので、
お友達と受けたり、家族で一緒に受けると、
実に有意義だろうなと考えていたところだったのです。

そんな計らいで、実施したお初の「アセンショナル食生活相談」

お二人から感想を頂きました。




今までも、自分のためにお金をかけたり、時間をかけたりしてきたわけですが、
病気を通して、これまでとは違う目的と意味があることをはじめるきっかけを作りたくて、
信頼できる真帆さんにお願いしました。

今まで、お肉が大好きでしたが、
今は、穀物と野菜が美味しいと感じるようになりました。

何よりも、ごはんをしっかり食べるとからだが温かいし、その後のからだがラク。

けれど、そもそも今までお米があまり好きではなく食べてこなかったので
主食をどう考えたらいいだろう?と悩んで、
身近なところにいい人がいるではないか!と思ったのです。

カスタマイズされた内容に期待通りで、
これからやるべきことが見えてきました。

でも、いきなりそれを達成するにはまだまだ時間がかかることでもあるので、
少しずつ目の前に見えた課題をこなしていくという
今の私には貴重な目標とささやかな楽しみができました。

ありがとうございます。
そして、これからもよろしくお願いします。

(Cさん)




先日はありがとうございました

まほさんのおすすめの甘酒(米糀)を作り飲んでいます❗
炊飯器で簡単に作れました💕
お肌がモチモチしてきた気がします👍

食べるモノを、改めて意識しました。
「健康な食材の情報がありすぎて、結局何を食べればいいの?」と疑問を持ってました。
健康なものを食べればいい…何となく意識しないで食べてました。
ですが、まほさんのお話を聞き、自分の気持ちや体調に合った食べ物を意識して食べていこうと思いました。
それを意識したら、料理すること、食べることが楽しくなりました。
また、「食べる=幸せに生きる」と感じました。
(私が不規則な生活のため今さら気づきました。お恥ずかしながら…)

食べ物が健康の源と、頭では理解はしていても、
仕事や趣味の時間が優先されて、食事に関して無関心でした。
食事の時間を大切にすることで、
心のゆとりや落ち着きを取り戻すことができると気づきました。
これからの生活が楽しみです。

色々、情報ありがとうございました💕
圧力鍋を前から欲しかったので、参考になりました❗
精米機も、気になってます✨
実家でお米を作ってるので、
これを機会に玄米生活…変えてみようかと思います❗

(Sさん)

ありがとうございました。

Sさんに甘酒を勧めました。

今、流行っている甘酒ですが、
これは、選び方と飲み方、飲む時間がポイントです。

アルコールや砂糖が添加されている「なんちゃって甘酒」も多いので、
裏面の表示をよく見て購入するようにしてください。

また、やみくもに、いつもの食事にプラスして飲めばいいってものでもない。

一食を置き換える飲み方がおススメです。

人によって、朝ごはんの代替にする場合がいいこともあるし、
人によっては、夜ごはんの代替にすると、翌日からだがラク!ということもあります。

Sさんは、自分で甘酒を作って、楽しまれるようになったとのこと、
素敵な副産物ですね。

お2人は、次回、味噌作りをすることになりました。
ますます食事の質がよくなりますね。
楽しみです。



さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください


メール:info@salon-fu.net

電話:03-6337-2341

所在地:東京都世田谷区奥沢3-31-10

営業時間:11:30〜20:00

定休日:木曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約