東京奥沢 台所玉ねぎ
なつかしくて新しい
お弁当・お惣菜 美味しいお酒にごはん
料理教室・食生活相談

印南真帆オフィシャルサイト

Tel:03-6337-2341(台所 玉ねぎ)

E-mail:info@salon-fu.net

E-mail:info@daidokoro-tamanegi.jp

  1. どんな「ごはん」?

どんな「ごはん」?

「銀河弁当」って? どんなお弁当?

どんな「ごはん」?

「銀河弁当」とは?


さろん楓 のヒーリング料理家 印南真帆が作る
旬のお弁当、日替わりのまほめし弁当が銀河弁当です。

お肉やお魚のおかずも入っているけれど、

「野菜はお弁当のセンターを張れるおかずになる!」という信念の元に

サラダではない野菜料理がたくさんのお弁当です。

 

また、「おかずの調理に砂糖は使わない」信念ゆえに、

「食べて、すっと吸収されて、満足して、からだも軽い、元気になる!」が

現実になっています。

 

安心安全で、そして、当たり前に美味しい。

食べて心身が満足する。滋養を得る。

そんなお弁当を当たり前に皆様の元へ。

 

銀河弁当は店舗を持たないスタイルで、

皆様に貢献し続けていきたいと思っております。

 

 

なぜ「銀河弁当」?

 

◆人は食べたものでできている「You’re what you eat」と言われるとおり、

毎日のごはんって、とても大事なのですけれど、

でも、だからといって、その一食が人生を左右するというわけでもない。

 

「たかが、ごはん」でもあるし、

「されど、ごはん」でもある。

 

でも、ちょっと想像してみると、

一食のごはん、お弁当には、米や野菜を作った人から、運んだ人、販売した人、

その種、土地なども含めると過去から実にいろいろな人が関わって、繋がっていて、

それは、未来の人にまで影響を及ぼすかもしれない。

 

今ここで見えないけれど、確実にある。

小さいけれど、壮大。

 

ごはんって、美味しさはもちろんのこと、

旬や安全性、彩り、香り、量や味付けが食べる人に合っているか、など

いろいろな大事で、そのどれかに偏り過ぎてもいけない。

 

ごはんって、ありとあらゆる要素を内包している。

いろいろなことが関係している。

そして、どこに繋がっているかわからないくらい壮大な存在。

 

そんな想いから「銀河弁当」と名付けました。

 

私が、「Galaxy」という単語が単に好きだというのも命名の理由のひとつ。

なので、ギャラ弁と呼んでいただけたら(笑)

 

BGMは、もちろん♪銀河鉄道999♪でどうぞ。

「そうさ、君は気づいてしま〜った〜」で始まるあの名曲。

 

そして、ぜひ「気づいてしまって」ください^^

今の世の中のお弁当がすっかり工業製品となってしまっていることに!

 

 

 

 

「銀河弁当」は


  • お昼のお弁当、夜のお弁当を作ります
  • 一人で運営しているため、鵜の木さろん楓に取りに来て頂く形をお願いしています
  • 配達も条件によっては承っております。ご相談ください。
  • アレルギー対応、子ども弁当、野菜だけ弁当、シニア弁当、おかずだけ弁当、ごはんだけ弁当など対応可能です。ご相談ください。 

 

「銀河弁当・お届けごはん」が大切にしていること

 

「精白しないお米」「国産大豆から作られた味噌、自然塩など本物の調味料」「新鮮な食材をできる限り捨てずに、まるごと皮ごと使う」を基本とし、化学調味料などの添加物はもちろんのこと、を使わない家庭料理を作っています。砂糖を使わず、塩で甘みを引き出す調理法も大きな特徴で、からだがだるくならない!軽い!とご好評頂いています。

 

「食」に関する情報が氾濫し、20代、30代の若者の多くが、日本人のDNAを引き継ぐ食の在り方、知識を知らないのが現状です。食材の旬や季節の養生法を学ぶ機会も商品広告以外になかなかありません。共働き世帯が増え、頼りの外食、持ち帰り食も工業製品と化している今、我々日本人の身体を養うの伝統的な食の智慧を伝えていくごはんの存在は必要不可欠と考えております。

 

「銀河弁当・お届けごはん」は、食の「エンターテイメント性」よりも「いのちを繋ぐ食」であることを大切に、当たり前に美味しい、を目指しています。お届けした献立や食材の情報は、私共が発信するFacebookやInstagram等の内容からご覧頂けるので、旬の食材や栄養、季節とからだの関係を食べたものと関連してインプットして頂くことが可能です。

 

食べたものがその人を作る。食べた食事が人生を創っていくと言っても過言ではないでしょう。「銀河弁当」「お届けごはん」が日々忙しい皆様のもう一本の食生活の支えになればと考えております。

「銀河弁当・お届けごはん」食のポリシー

 


  • 米は八ヶ岳産の無農薬・無肥料米を優先して使用します(田植え、稲刈りなどにも関わっています)
  •  八ヶ岳で小さな農園を持ち、無農薬・無肥料の野菜栽 培に取り組んでいますが、現在は、無農薬野菜と同様に慣行栽培の野菜も扱っています
  •  DNA操作をした遺伝子組み換えの食材は使いません
  •  化学合成された食品添加物を使った食材は選びません
  •  ミネラル等の重要な栄養素を除去して過度に精製した精製塩、白砂糖、グラニュー糖、粉類は使いません
  •  味噌、醤油、酢などの調味料は、自然の摂理に基づいて長期熟成させているものを優先して使います
  •  油は、伝統的な低温圧搾法で抽出した油を使います。(化学溶剤で抽出した一般的な油、マーガリンやショートニングなどの人工油脂は使いません)
  • 原材料、生産管理において安全性を信頼できる輸入品は使います   

「銀河弁当・お届けごはん」代表 印南真帆の想い

 

毎日のごはんは、いろいろなことが大切です。栄養のバランス、旬を食べること、安心安全であること、彩りがきれいなこと、量が適切であること。でも、何よりもその人が「美味しい!」と感じられること、満足感が大事。性別・年齢・生活リズム・職種に合った食事であること、楽しみであること。けれど、「ハレ」の食事続きでからだに負担をかけないことも大事。

 

そんな大切なことだらけの日々のごはんだけれど、何かにこだわり過ぎてはいけないと考えています。

 

食材の市場、価格変動や農業に関わる法律の動向、天候の影響など、常に視野を広く持ちながら、すべての生命にとって無駄がないよう、無理がないような食の在り方を模索しながら、目の前の食材を大切に日々のごはんを作る。それを自らに課しています。

銀河弁当料金

 

●銀河弁当 おひとつ1,000〜1,500円

(地域限定価格850円)

 

内容、お届けの有無、場所により、お値段が変わってまいります。

ご了承くださいませ。

 

※アレルギー対応、子ども弁当、野菜だけ弁当、シニア弁当、

おかずだけ、ごはんだけなど対応可能です。ご相談ください。 

 

 

さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください


メール:info@salon-fu.net

電話:03-6337-2341

所在地:東京都世田谷区奥沢3-31-10

営業時間:11:30〜20:00

定休日:木曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約