東京奥沢 台所玉ねぎ
なつかしくて新しい
お弁当・お惣菜 美味しいお酒にごはん
料理教室・食生活相談

印南真帆オフィシャルサイト

Tel:03-6337-2341(台所 玉ねぎ)

E-mail:info@salon-fu.net

E-mail:info@daidokoro-tamanegi.jp

  1. おすすめ
  2. 5/2(土)・3(日祝)ふるゆさ整体ベーシック講座

5/2(土)・3(日祝)ふるゆさ整体ベーシック講座

友人、家族に施術してあげたい方、そして、何よりも施術を通して自分自身を活性化して、よりパワフルに、しあわせな日々を送りたい方向けの講座です。からだを通して、じぶん発見、しあわせ発見。そして、そのしあわせを周囲に伝えていける人へ

5/2(土)・3(日祝)ふるゆさ整体ベーシック講座

※大変残念ですが、こちらの講座は開催中止とさせていただきます。

お申込み頂いていた皆さまへは、個別にご連絡させていただき、返金の対応をいたします。

次回開催は11/22(日)〜23(月祝)です。


微細に揺らす整体は、こんな方におススメです


  • 親、夫、パートナー、兄弟姉妹、友人のからだをケア、サポートできるようになりたい方
  • 自分のからだを信頼できるようになりたい、自分のからだと仲良くなりたい方
  • からだの感覚が鈍い気がする方
  • いつも疲れやすい方
  • からだのメンテナンス方法を知りたい
  • 瞑想するように、踊るように仕事や家事をできるようになりた方
  • 人のからだを整える仕事をいずれやりたいと思っている方
  • 人のからだを整える仕事をやりたいが「もらってしまう」ことが心配という方
  • 人が怖い、人のからだに触れることが怖いのを克服して、愛を体験していきたいと切望する方
  • 体力や腕力がないけれど、いずれ人のこころとからだを癒す仕事がしてみたい方
  • 何か人に感謝され、喜ばれる特技が欲しい方

ふるゆさ®5つの特徴 

  1. 押さない、揉まない、痛くない
  2. 短時間で確実に変化が現れる
  3. 受けた人が自分のからだの状況を自覚、からだの変化を実感できる
  4. 施術すればするほど、施術者のからだが活性化してゆく
  5. 日本人である自分のからだを最大限に活かす



1.押さない、揉まない、痛くない

 

「ふるゆさ」は、微細に揺らすという新感覚の整体法です。

 

全身を「ふるふるゆさゆさ」と微細に、

また、脚は大きく揺らすことで、全身の筋肉を弛めていきます。

 

筋肉の自然な状態とは、「ゆるみ」と「しまり」の弾力がある状態。

筋肉に弾力があれば、全身の血液やエネルギーの循環がよくなり、「つながり」がよくなります。

からだのエネルギーが全身にスムーズに伝わる様子をイメージしてみてください。

 

ところが、筋肉が緊張したり、酸欠で柔軟性を失うと、筋肉は骨に張り付いてしまいます。

これが「コリ」です。

 

このコリによって、さらに筋肉が引っ張り合いを起こし、全身のチカラの伝達が悪くなります。

これが疲れです。

 

ふるゆさ整体では、コリや筋肉のひっぱり合い部分を微細に揺らすことで、

張り付いた筋肉に酸素と血液を送ってふわふわの弾力を取り戻します。

 

従来のマッサージのように押さない、揉まない、痛くないから、

からだへの負担が少なく、だるくならない、揉み返しがないという特徴があります。

99.9%の方から「からだが軽い!」というお声を頂きます。

 

痛気持ちよい刺激の強さがお好きな方にとっては、刺激度はもの足りないかもしれませんが、

酸欠が解消されて血流の流れが改善するので、即効性と共に持続性があります。

 

「呼吸がしやすい」「痛みがとれた!」「からだがあったかい」「腕の可動域が拡がった」

という体感の変化にとどまらず、

「スカートがゆるくなった」「脚がくっつく」「脚が細くなった」「からだのラインが変わった」

「首が長くなった」「肩が下がった」「小顔になった」「目がキラキラしてる」などの

見た目の変化が現れることもふるゆさ整体の特徴です。

 

筋肉が弛んだベストな状態になると、

女性のからだは、ふわっとゆるんで、その人なりの女性らしい流線型ラインを描きます。

男性のからだは、堂々とすっきり整います。

 

 

2.短時間で確実に変化が現れる

 

…ゆるむべきところがゆるみ、締まるべきところが締まる…

 

全身の筋肉がその方にとって無理のない佳き状態になったとき、

痛みやコリ、不快な症状がすっと消えていくことがあります。

 

ふるゆさ整体は、わずか数分、数秒の施術でその状態を導き出せるので

「不思議!」と形容されることが多いです。

 

医療行為ではありませんので「治す」目的で施術はしませんが、

全身の筋肉、神経、気の流れがよくなることに、

薬を飲んでも、リハビリに通っても改善されなかった症状が

変わったというお声を頂くことも少なくありません。

 

神道に詳しい方には「ふるゆさは魂振り(たまふり)だね」と言われます。

からだのみならず、心の在り方もすっと変わる。

 

今回は、「座ったままふるゆさ」の習得もカリキュラムに加わっていますので、

たとえ、施術用ベッドや横になれる環境がなくとも、

着衣のまま、座ったまま施術することで

わずか数分で、誰かのからだをラクにしてさしあげることができるようになります。

2.からだの変化をその場でクライアントに実感してもらえる

ふるゆさ整体は、クライアントのからだを微細なタッチで”ふるふるゆさゆさ”と揺らす施術です。

 

揺らされると、クライアント自身が自分のからだの状態、

すなわち、左右差や自覚がなかった凝りや滞り、疲労の状態に気づくことができるようになります。

 

同時に、それが変化してラクになるという体感を得ることによって、

クライアント自身のからだ感覚、からだ意識の向上、自立を促すことができる施術なのです。

 

少なくない方が「マッサージに行くと『凝ってますね』と言われるけれど、自分では自覚がない」と言われます。

そうした傾向のあるクライアントに対して、ふるゆさ整体は、自分のからだに対する自覚や責任をもってもらい、

さらに、ご自身のからだの可能性に目を開けるようエンパワーメントしてゆくことができる技術でもあります。

 

3.受けた人が自分のからだの状況を自覚、からだの変化を実感できる


整体やマッサージに行くと「こってますね」と言われるけれど、
自分では自覚がない、わかっていない…という方はとても多いです。

ご自身で自覚できないゆえに、事態の悪化を招いたり、
自覚できない肉体の不調が精神面に影響を及ぼしていることも少なくありません。


しかし、ふるゆさ®を受けると、
多くの方が自発的に「あれ、右のほうがこっていると思っていたけれど、左のほうが動きが悪いですね」とか

「自分のからだに結構ガタがきていることがわかりました。

からだの疲れが慢性化して、鈍感になっていたのですね」

 

などと、自己管理意識の向上を促すことにつながります。

 

さらに、セルフ整体術をまずご自身が学ばれて、

その後は、ご家族や友人に伝えていくことで、

誰もが自己管理能力をUPして、より人生を謳歌することをサポートできます。

 

4. 施術すればするほど、施術者のからだが活性化してゆく

 

ふるゆさは、施術者がラクに、からだに無理をかけることなく、

施術を続けていけるというだけでなく、

ズバリ、施術をすればするほど、施術者のからだが癒され、活性化されてゆくという画期的な技術です。

 

疲れることなく、むしろ、からだはラクに、どんどん元気になっていく

というところがふるゆさ整体の一番の魅力といっていいでしょう。

 

私たちは、日々、意識せずとも、目の前の人と感応し合っていますから、

クライアントのからだに直接触れる施術においては、

施術者の心身の状態がクライアントに大きく影響を与えるということは言うまでもありません。

 

もし、施術者が自分のからだに無理をかけたまま施術をし続けたら

それは、すべてクライアントのからだに伝わり、

両者にとってとても苦しい関係を生み出すといって過言ではないでしょう。

 

施術者が自らを整えることが大切と言われるのはその理由からですが、

ふるゆさ整体は、施術しながら自分の心身を整えることができる実に合理的、実践的な道。

 

ボディワーカー、セラピストとして活躍したいけれど、もしくは、しているけれど

「(クライアントの悪い気を)もらってしまう」と悩んでいる方がいらしたら

ぜひ習得をおススメいたします。

 

施術者の心身にエネルギーが満ちていて、心身の循環が佳き状態、

体温が高い状態であれば「もらう」ことはなく、

ご自身のエネルギーをクライアントさんと循環させることによって

互いに佳き状態に導くことができます。

 

その意味で、ご自身の健康のために体温を上げたい方にもおすすめな施術なのです。

 

また、腕のチカラ、指のチカラに任せて行う施術ではないので

非力な女性の方にもおススメな技術です。

 


5. 日本人である自分のからだを最大限に活かす

 

「身土不二」という言葉があります。

主に「食」の分野で使われる概念ですが、

その土地で生まれ育った作物がそこで生活を営む者たちにとって、

もっともよく作用するということを意味しています。

 

同様に、日本人である私たちが、もっとも自己の可能性を発揮できるのは

日本人のからだの特徴をうまく活用できているとき、と言えるでしょう。

 

日本人のからだの使い方の特徴とは、

「ハラ・腰を中心、重心にして、肩のチカラを抜く」です。

 

この感覚は、着物を着ていると自然に養われるものですが、

口頭で伝えられるものではなかったために

この100年の生活様式の変化と共に、

そうしたからだの智慧がすっかり忘れ去られてしまいました。

 

ふるゆさ®は、日本人のためのヨガを確立した「和道ヨガ」の故吉川隆啓先生からの学びを大いに取り入れて

体系化されています。

 

よって、ふるゆさ®のからだの使い方をマスターすることで

「ハラ・腰を中心、重心にして、肩のチカラを抜く」感覚を育てることができるのです。

 

また、意識をより広げると、

 

そんなからだの使い方、意識の使い方をマスターすれば

女は年を重ねれば重ねるほど元気になる!

それは、施術だけでなく、日々、余計なチカラを抜いて、

瞑想するように、踊るように家事をする、仕事をすることにつながっていきます。

 

それは、今まで誰も教えてくれなかった日本人女性のからだの秘密です。

とてつもない才能を発揮できる可能性をあなたのからだは秘めているということです!

 

 

 

★    ☆    ★

 

 

 

施術者が、腕の力を使って、力づくで相手のからだを揺らして「癒そう」としたら、

すぐに疲れてしまいますし、そのエゴがよく働かないことが多いです。

 

けれど、「手足を消して胴体で動く」という日本人の伝統的なからだの使い方に習って

「ハラ」「丹田」で揺らすようにすると

それに伴って、クライアントが心地よくなるという不思議な調和が生まれます。

 

「癒す人、癒される人」「施術を提供する人、される人」という境界線がなくなり

互いに共同作業でよきからだを創っていくという新しい世界が可能になるのです。

 

 

プロフェッショナル向け講座との違い 

 

1. 本講座では、家庭で実践するケースが多いことを想定して、布団での施術実践を多く取り入れています。

 

2. 本講座では、各部位の施術をしっかり習得して、相手のからだに変化を創り出すことと共に、自分が疲れないこと、からだを痛めることがないよう、いかにラクに施術し続けるかを徹底的にレッスンします。プロ講座では、お客様に提供するために、施術をコースとして組み立てていますが、多くの方が順番を覚えることにエネルギーを費やしてしまいがちなので、本講座では、コースという概念を排除し、各部位の施術をひたすらからだで覚え、自分の感覚を大切に施術できるように体系化しました。

 

3. 本講座の後に、プロを志向する方にとっては、よりさまざまなケースでの施術に対応できる佳き訓練となるはずです。

 

 

  • ふるゆさ整体ベーシック講座
    日時:5/2(土)・3(日祝)9:30〜17:30
    場所:大田区鵜の木さろん楓
    講師:さろん楓 印南真帆
    参加費:77,000円(税別・2日間ランチつき)

    定員:4名さま

     

     

    <カリキュラム詳細>

     

    1日目:

    ・ふるゆさの基本

    ・日本人が最も自身の可能性を発揮できるからだの使い方

    ・ふるゆさ施術基本(脚)

    ・ふるゆさ施術基本(脚)

    ・座ったままふるゆさ


    2日目:

    ・さらし巻き美容

    ・横向きの背中へのふるゆさ施術実践 

    ・女性の美しい流線形ラインを創る胸部・腹部へのふるゆさ施術

    ・脱ガニ股!股の締め方 


  •  

  • ※セミナー修了後は、随時開催される「ふるゆさ®練習会」で、

  • 技術の復習や練習、新技術のレクチャーなどを受けることができます。

  • ※「ふるゆさ®」を仕事にしていきたい方は、ご申告くださいませ。
  • プロフェッショナル講座をご案内いたします。

  • ※プロ向けのサポートシステム「ふるゆさセラピスト会員」もございます。→ こちら


  • お申込みはこちら↓からどうぞ!

    さろん楓 

    小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください


    メール:info@salon-fu.net

    電話:03-6337-2341

    所在地:東京都世田谷区奥沢3-31-10

    営業時間:11:30〜20:00

    定休日:木曜日

    サロン情報・アクセスはこちら

    ご予約