東京奥沢 台所玉ねぎ
なつかしくて新しい
お弁当・お惣菜 美味しいお酒にごはん
料理教室・食生活相談

印南真帆オフィシャルサイト

Tel:03-6337-2341(台所 玉ねぎ)

E-mail:info@salon-fu.net

E-mail:info@daidokoro-tamanegi.jp

  1. さろん楓 印南真帆のブログ
    「食べることは、生きること。無駄なく、無理なく、美しく」
  2. 【全員で創り上げる即興ライヴセラピーのような講座】
 

【全員で創り上げる即興ライヴセラピーのような講座】

【全員で創り上げる即興ライヴセラピーのような講座】

全員で創り上げる即興ライヴセラピーのような講座


土曜日のさろん楓は、
美味しいお昼ごはんからスタートする♪
リレーションシップ講座でした。

ごはんは、

・ごはん
・玉ねぎとわかめの味噌汁
・おろしハンバーグ
・里芋ポテトサラダ
・グリーンサラダと4種のドレッシング
・キャベツときゅうりの浅漬け


ただ、こちらは、ごはんを食べる会でもなく、
料理教室でもなく…。

自分自身とあらゆる対象の「関係性」を心地よく創って、
不都合やねじれがあれば見直していこう、というのがリレーションシップ講座です。


自分の気持ちとつながる・自分のからあとつながる・季節の波に乗る


自分の心身を養っていくうえで
食べる、味わうということは欠かせない要素なので
ごはんも講座の大切な一コマなのです。

自分のからだを置き去りにすることがないよう、
四季豊かな季節の波に乗せていくために
薬やサプリに頼らない養生法も実践します。

順番に足湯に入ったり、こんにゃくを使った温湿布を
やってみたりするのです。

効果を体感・実感しないと、人は動かないので、ね。

その後、たっぷりと時間をかけてサイコドラマ(心理劇)をやります。

演じてみてわかる不思議・自ら気づく癒し、統合への道


企業研修などでよく取り入れられているロールプレイを
どんな心理になるか、どんな気持ちになるか?というところにスポットを当てて、
何パターンもやり直してみたりします。

自分ではない誰かを演じることで、
感じられることって、想像以上に大きいのです。

最初は、演じることをバカにしたり、恥ずかしがったり、という反応を
する方もいらっしゃいますが、一度実践してみると、その効果に開眼します。

なんでこの人ってこうなんだろう?という謎が
一気に解けたりもする。

自分で自覚していなかった自身の深い気持ちに
気づいたりもする。

人の演技に胸を打たれることもありますね。
そこでその表現が出てくるか〜!と感動することもしばしば。

ある程度の人物設定、状況設定だけして
誰もが、即興で演じるわけですから、
まさに、関係性を創っていく実践になるのです。

全員で創り上げる即興ライヴセラピーのような時間です。

皆、ひとりでに自分が必要なことに気づき、
それを言葉にすることで、感情、感覚とアタマでの理解が繋がり
調和、統合されていく。

ファシリテーターとしては、
ざっくりテーマはご用意しているのですが、
毎回何が起きるかはわからない。

昨日は、ひょんなことから
対男性心理、父親との関係性がテーマとして浮上してきたので
誘導瞑想をして、そこでの体験から、
ドラマを2つ実践しました。


実に、深い、いいドラマでした。

これからも続けてまいります



こちらの講座の第2期は、2019年2月からを予定しています。
ご興味ある方は、ぜひ、11月、12月の会に見学参加くださいませ。


こんな方におススメです

〇人とのびのびと関われるようになりたい
〇人と関わる緊張感を軽減したい
〇いつも人に気を遣って疲れてしまう
〇関係にヒビが入ったと感じると自分からそれをぶった切ってしまう
〇人と喧嘩して仲直りした経験がない
〇いつも人からどう思われるか気にして疲れてしまう
〇人といるよりも一人でいるほうがラク
〇部下との接し方に悩んでいる
〇家族に対してときどき爆発してしまう自分を変えたい
〇怒りをコントロールできるようになりたい
〇人に嫌われるのが怖い
〇自分の気持ちやからだの状態など、自分のことが実はよくわかっていない
〇いい「場」を創れる人になりたい
〇「場」をファシリテートする力をつけたい方




さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください


メール:info@salon-fu.net

電話:03-6337-2341

所在地:東京都世田谷区奥沢3-31-10

営業時間:11:30〜20:00

定休日:木曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約