東京奥沢 台所玉ねぎ
なつかしくて新しい
お弁当・お惣菜 美味しいお酒にごはん
料理教室・食生活相談

印南真帆オフィシャルサイト

Tel:03-6337-2341(台所 玉ねぎ)

E-mail:info@salon-fu.net

E-mail:info@daidokoro-tamanegi.jp

  1. さろん楓 印南真帆のブログ
    「食べることは、生きること。無駄なく、無理なく、美しく」
  2. 鯵、ごちそうさまでした
 

鯵、ごちそうさまでした

鯵、ごちそうさまでした

先日は、書道教室ご縁の調理人「又さん」をお迎えして
「大井○丁目食堂@ときどき目黒 〜鯵料理〜」を開催しました。

 

築地から直に運んできてくれた鯵(あじ)と又さん。

 

実は、それだけでなく、鰯(イワシ)と帆立もおまけについてくるからすごい。

 

3種のお刺身、鯵のたたき、鯵の酢じめごはん、つみれ汁を皆で堪能しました。

スパッと潔い「男の料理」でした。




 

 

でもね、同時に、やっぱり野菜も食べたいよねーってことで、
私は、重ね煮サラダ、焼きピーマン、かぶの浅漬けと野菜担当をさせて頂きました。

 

生後2か月の赤ちゃんから、ほぼ3世代の老若男女が集合。
この日に、妊娠が発覚!なんて嬉しいニュースを持ってきてくれた方もいたり、
なんとも思いやり溢れる場になっていたことも素敵でした。

 

 

拓鶯書道塾のご縁から生まれた企画ですから、文字指導コーナーもありました。
私がいつまでたっても「崎」という字を上達しないということから、公開処刑になったわけでしたけれど(笑)

 

夜半の男の包丁研ぎ講座もありました。
おかげでさろん楓のの包丁の切れ味、抜群になりました^^

 

 

★   ☆   ★


鯵、その新鮮さゆえの神々しい姿が鮮烈でした。

 


まず澄んだ目が凄い、強い。
熟練した腕で、かつひと思いにスパッと切り落とすから、切り口も鮮やか。
内臓までがクリアでその形状はアートのように美しい。
薄皮をぴーっと剥いだ身の光り方といったら。
「だから、ヒカリモノっていうんだよね」とその表現に納得します。

 

何尾もの鯵の目ヂカラに、その生命力に、おののいていたのは私だけだったでしょうか…。

まな板のうえに、その姿を横たえる姿は美しく、シュールで…強烈に焼き付きました。

 

別に、鯵を調理したことがないわけではないのですが、

私は、日々野菜を料理していることがあまりにも多いからでしょうか、
野菜だってもちろん生命なのだけど、血を流す生命を頂くゆえの生命力を感じた素敵な、素敵な美味しい夜でした。

 

又さん、ご参加の皆さん、ありがとうございました。
また次回企画もやりたいね。

さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください


メール:info@salon-fu.net

電話:03-6337-2341

所在地:東京都世田谷区奥沢3-31-10

営業時間:11:30〜20:00

定休日:木曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約