東京奥沢 台所玉ねぎ
なつかしくて新しい
お弁当・お惣菜 美味しいお酒にごはん
料理教室・食生活相談

印南真帆オフィシャルサイト

Tel:03-6337-2341(台所 玉ねぎ)

E-mail:info@salon-fu.net

E-mail:info@daidokoro-tamanegi.jp

  1. 新着ニュース
  2. 12.19(土) さろん楓おはなし会「男と女、パートナーシップとインナーチャイルド」
 

12.19(土) さろん楓おはなし会「男と女、パートナーシップとインナーチャイルド」

2015/12/01 12.19(土) さろん楓おはなし会「男と女、パートナーシップとインナーチャイルド」

さろん楓 真帆です。

いつもありがとうございます。

 

傷ついたインナーチャイルドと
恋愛、パートナーシップの有り様がどうつながっていて、

過去の恋愛模様、ひいては異性の親との関係が現在のパートナーシップにどうつながっているか。

 

結婚していても、見つめたほうがいい大切な問題ですね。


そんなおはなしをします。

 

私がお伝えしたいことは、

人生のからくりを知るとか、

問題を一気に解決するとか、

現実を瞬時に変えるとか、

そういうメソッドではないです。

 

このテーマは、人生をかけてやっていくことだから、
今、たとえ、うまくいっていなかったとしても

決して恥ずかしいことではない。

 

正解も間違いもない道です。

でも、そこを歩いていくって、本当はすごくしんどい。

 

しんどいと感じている人は、人生の本質を求めているからなのだと思うのです。

 

たとえば、パートナーに、復讐してやりたいと思ってしまったり、
思い知らせてやりたかったり、
意地悪したくなってしまうとき。


その前に、そもそも、あなたが深く傷ついているのですよね。


でも、私たちは傷ついたことを自覚していなかったり、
認めようとしなかったりする。


「傷ついた自分」なんてみじめだし、
そこに触れるのが怖いから、なんとか覆い隠そうとしてしまう。


でも、傷つくのは、ちゃんと感じているみずみずしい感情、感性があるから、
あなたが生きているから。


今からだって遅くない。
傷ついた自分をいたわってあげたら、ちょっと世界が優しくなる。



☆    ★    ☆

 

 

私ね、いい女って、かっこいい女だと思うんだよね。

愛される女ではなく…。

 

かっこよく生きたいと思っている女性。

自分の足で凛と立とうとしている女性。

強くありたいと願っている女性。

自分を最大限活かしたいと思っている女性。

 

今、自分がそうであるか、

今いろいろなことがうまくいっているかどうかに関係なく、ね。


でね、そういう女性たちって、皆可愛らしい。

気づいていないかもしれないけれど、

その姿は、結果的に応援されて、愛されている。


でもね、それは愛されようと思っていては、

成り得ない姿、まとうことのできないエネルギーだと思うのです。

 

だから、愛されたいと思うよりも

かっこよくありたいと願う女性に来て欲しいなと願っています。

 

さろん楓 真帆 おはなし会

「男と女、パートナーシップとインナーチャイルド」

12/19(土)10-12時 

3,000円

東京目黒さろん楓にて

 

 

さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください


メール:info@salon-fu.net

電話:03-6337-2341

所在地:東京都世田谷区奥沢3-31-10

営業時間:11:30〜20:00

定休日:木曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約