居場所がないような想いをしてきたあなたへ
安心感と自分の本質を手に私らしいしあわせな毎日を
東急多摩川線鵜の木駅徒歩3分
ごはんの美味しい総合ヒーリングサロン

「楓」と書いて「ふぅ」と読みます

info@salon-fu.net

東京都大田区鵜の木2-23-12 2階
  1. 【ふるゆさセルフ】毎日、どこでも巡りのいいからだ。わたしはそれが欲しかったのだ

【ふるゆさセルフ】毎日、どこでも巡りのいいからだ。わたしはそれが欲しかったのだ

M.Iさま


「自分でできること、たくさんあった、というかそれしかない!」
この講座を受けて何日か経過した今、思うことです。

わたしは、いままで、自分の姿勢は歪んでいると認識していました。
でも、からだの構造はもともと左右で違う役割をしているし、

利き手・利き足・利き目など‥‥左右対称なところなど、ほぼないのでした。

 

それを、直そう、正そうとするのは、やはり違うんだな、と感じています。


わたしは、骨盤前傾と重心のずれなどから、痛みや不調があります。

とりあえず、歪み、改めクセを認めた上で、

自分のからだのこと、まずは「よし!」としていくことに決めました。
そうして、ふるゆさセルフの出番です!

呼吸。。。わたしにとっては一番見落としがちで一番大切なポイントでした。
まずゆったりした呼吸をしてみて、

体じゅうに酸素がいき渡ると、即効でからだがラクになってくるんです。

どれだけ普段、浅い呼吸で体が緊張してたんだろう。
電車に乗っているときも、上体で空気の玉転がしをしていると気持ちいい。

背中、肩甲骨あたりもよくほぐれます。
呼吸は無意識でしているだけに、意識するだけで天と地ほどのラクさ!

そして、揺する、締める、ほぐす、というメリハリの動作が、

体も心も、活性化してくれている感じです。


「巡りのいいからだ」というものを実感。

毎日、どこでも巡りのいいからだ。

わたしはそれが欲しかったのだし!
ふるゆさで、夏本番や、冬を迎えた頃、

どんな風にからだを感じているか、それも楽しみです。

ふるゆさで、日本人の体の特性や動作のしかたを教わってみて、

自分が自分でいるためにも、日本人のことをよく知りたいと強く思いました。

日本人女性としての在り方、立ち方で、子宮が体感できるのは感動で、とてもうれしいです。

自分のからだの粗探しをするよりも、

心身のストレスをどう逃がすか、からだをどう使うか、といった、

より自分が心地よくなる方向へエネルギーを使えばいいのか!とわかってきました。

 

ダメな部分を気にしても、余計に痛みや疲れが増すばかりでした。

エネルギーは効率よく使おうっと。


それは、まるごと、人生全般に当てはまることかもしれないと思いました。
焦らず、騒がず、ふるゆさ、セルフで。。。

まず、どうしたらラクかなー、気持ちいいかな、って自分に問いかけようと思います。

からだってすごい    by ふなだまほ

ふるゆさセルフでお伝えしたいたくさんのこと、

めいっぱい受け取ってくださって嬉しいです。

 

そうなんです!

私たち、からだの粗探しをしている場合ではなくて、

今あるこのからだでどこまで心地よくなれるのか、

今の自分を活かす!をどこまで追求できるのか?が幸福感の鍵と思っています。

 

手だけで、呼吸だけで実現できることを活かして、

日々「巡りのいいからだ」でいてくださいね。

さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください

電話番号:03-6671-0236

メール:info@salon-fu.net

所在地 :東京都品川区上大崎3-3-9内

営業時間:10:00〜21:00

定休日:金曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約