居場所がないような想いをしてきたあなたへ
安心感と自分の本質を手に私らしいしあわせな毎日を
東急多摩川線鵜の木駅徒歩3分
ごはんの美味しい総合ヒーリングサロン

「楓」と書いて「ふぅ」と読みます

info@salon-fu.net

東京都大田区鵜の木2-23-12 2階
  1. 「冷えるのは気温が低くなるからではなく、温度変化に身体が対応できないためです」
 

「冷えるのは気温が低くなるからではなく、温度変化に身体が対応できないためです」

「冷えるのは気温が低くなるからではなく、温度変化に身体が対応できないためです」

毎月、和道ヨガ創始者、故吉川隆啓先生の「季節に乗る身体づくり」を

読み合う読書勉強会を開催しています。

 

先ほどね、ぱらぱらとめくっていたら。


冷えるのは気温が低くなるからではなく、

温度変化に身体が対応できないためです


確かに。

 

そろそろ、電車やあちこちでは冷房が効きはじめます。

かいた汗が瞬時に冷えるのは、気持ちいいようでいて、

身体としては苦難なのですよね。



冷えると「お腹が痛い」「やる気が出ない」など腰が重くなってサッと行動できなくなります。

子供なら親に反抗するといった影響が出てきます。腰の弾力が低下して捻じれてしまいます。

捻じれは、反抗の現れです。


やる気が出ない原因が冷え?!

 

こころを統制しようとするより、

からだのチカラを引き出すほうが、嘘がない。

 

改めてそう確信します。

 

「からだの本質」「生命の本質」を見つめてみる。

毎回新鮮な驚きと発見に満ち満ちています。

読書勉強会、今月は17日(火)です。

↓  ↓  ↓

5.17(火)テーマは「身体が入れ替わる時季」 〜『季節に乗る身体づくり』読書勉強会〜


さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください

メール:info@salon-fu.net

所在地:東京都大田区鵜の木2-23-12 2階

営業時間:10:00〜21:00

定休日:金曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約