居場所がないような想いをしてきたあなたへ
安心感と自分の本質を手に私らしいしあわせな毎日を
東急多摩川線鵜の木駅徒歩3分
ごはんの美味しい総合ヒーリングサロン

「楓」と書いて「ふぅ」と読みます

info@salon-fu.net

東京都大田区鵜の木2-23-12 2階
  1. 春、啓蟄の「日常に活かすベリーダンス」
 

春、啓蟄の「日常に活かすベリーダンス」

春、啓蟄の「日常に活かすベリーダンス」

さろん楓 真帆です。

いつもありがとうございます。

 

春、啓蟄。

3.5 さんごの日に行われた「啓蟄の日常に活かすベリーダンス」レポートです。

 

啓蟄(けいちつ)とは、大地が温まり冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃と言われます。

柳の若芽が芽吹き、ふきのとうの花が咲く頃、

そう、まだ寒いけれど春が小さく、でも確実に芽吹いてきている…。

 

私たちも、地中から這い出る虫のごとく、徹底的に上半身をのばしました。

 

 

冬の間は、やはり寒さに耐えるべく、無意識にもからだをぐっと縮めているんですね。

それが、あー、ここまで伸びるんだ、みたいな感じ。

 

私も毎週のレッスンのたびに、さんご先生から

口を酸っぱくして(⁈)言われていることですが、

ベリーダンスは、本来はつながっているからだを分断して動かします。

 

ダンス用語では、セパレートするとか、アイソレーションと表現されますが、

それがなかなかに難しい。

 

けれど、これだけ伸ばすことで分断が可能になるんだ!と気づかされます。

 

他の方からは

「ダンスのレッスンは受けているけれど、ここまで意識してからだを動かしたことはなかった」

「縮こまっていた身体が伸びました。これで春を迎えられそう」

などなどの声。

 

そして、これだけ伸ばしていると呼吸がラク。

姿勢はもちろんいい!

 

ダンスをやらなくとも、日常をこんなふうに過ごしていたら、

あら大変、実に美しい人ですよ!というレッスンでした(笑)


さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください

メール:info@salon-fu.net

所在地:東京都大田区鵜の木2-23-12 2階

営業時間:10:00〜21:00

定休日:金曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約