居場所がないような想いをしてきたあなたへ
安心感と自分の本質を手に私らしいしあわせな毎日を
東急多摩川線鵜の木駅徒歩3分
ごはんの美味しい総合ヒーリングサロン

「楓」と書いて「ふぅ」と読みます

info@salon-fu.net

東京都大田区鵜の木2-23-12 2階
  1. 大好きなメルマガ「ヤマト人への手紙」
 

大好きなメルマガ「ヤマト人への手紙」

大好きなメルマガ「ヤマト人への手紙」

さろん楓 真帆です。

いつもありがとうございます。


今日は、私の大切なものをひとつ皆様に伝えようと思います。

 

この夏から、毎週金曜日の

とある建設会社の社長さんのメルマガを楽しみに読んでいます。

  

「楽しみに」と言うと、語弊があるかな、ウキウキ、ワクワクではなく、

「こころに触れる貴重なもの」として受け取っています。


三重県津市の赤塚建設株式会社の赤塚高仁(こうじ)さんのメルマガ

「ヤマト人への手紙」です。

→ こちら からどうぞ。 

 

一度おはなしをうかがったことがあるのですが、

意味もなく泣けてきてしょうがありませんでした。

  

いえ、意味はあったのでしょうけれど。

  

人の「生き死に」について多く語ってくださることも

今の私には、深く深く響きます。

 

お嬢さんのお名前がマホさんであることにも

勝手に親近感を覚えています。

この方のスタンス、すごく好きです。

共感できます。

  

海外の文化、事例に広く、深く学んだうえで、

それを日本人、日本に当てはめて、自己を、自国を見直すという知性が本当に素敵。

 

「身土不二」を地で行く生き方ですよね。


ただ、そういう講演事業にとどまらず、

ご自身のそういう思想を事業として形にして提供されているところも尊敬します。

  

昨年亡くなった童話館出版の川端強さんと同じく…。

  

赤塚建設さんの家、住んでみたーいって思いますもの。

 

この世界観に共感してくださる方が増えたら嬉しいなーという背景には

ちょっぴり私の野望も含まれています♪

 

赤塚さんの著作が一冊、さろん楓にあります。

ご興味ある方はどうぞお手に取ってみてください。

 

 






さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください

メール:info@salon-fu.net

所在地:東京都大田区鵜の木2-23-12 2階

営業時間:10:00〜21:00

定休日:金曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約