居場所がないような想いをしてきたあなたへ
安心感と自分の本質を手に私らしいしあわせな毎日を
東急多摩川線鵜の木駅徒歩3分
ごはんの美味しい総合ヒーリングサロン

「楓」と書いて「ふぅ」と読みます

info@salon-fu.net

東京都大田区鵜の木2-23-12 2階
  1. それでも感情が怖い方に贈る☆1.3 新春「感情のワーク」
 

それでも感情が怖い方に贈る☆1.3 新春「感情のワーク」

2015/11/05 それでも感情が怖い方に贈る☆1.3 新春「感情のワーク」

さろん楓 真帆です。

いつもありがとうございます。

 

年明けの1月3日(日祝)

久々に、感情のワークをやります。

 

感情が豊かな人生の鍵になるということは知ってはいる、わかってはいるのだけど、

「それでもやはり自分の感情も怖ければ、他人の感情も怖い」と感じている方に贈ります。

 


感情を知る、感じる、表現するWS

1/3(日祝)10:00〜17:30

20,000円(税別・おせちランチつき)

 

<内容>

○感情についてどんなイメージを持っているだろう?

○感情の種類を知る

○自分の感情と他者の感情を切り分けるレッスン

○人の話が聴けていますか?

○よくある「こころが満足しない会話」

○同感と共感の違い

○感情を表現してみる 〜スクリブル(らくがき)、ムーブメント(動き)〜

○怒りの構造 〜怒りの感情の扱い方〜

○パーフェクトでなくていい、感情の伝え方

○私たちが感情を感じることを恐れるその真意は、○○である

○感情の「物語」を紡ぐ


自分の歩みを確認する意味で、繰り返しの受講もおススメです。

ランチは、おせち料理ご用意いたします。



★  ☆  ★



「感情に向き合わなくてはいけない…」

「感情は感じ尽くせばいいんですよね…」

そんなフレーズをよくお客様から耳にします。

 

言葉にするとその通りだと思うのですが…。

でもね、感情ってどんなものだと思っている?と尋ねると

 

皆一様に

「怖い」「迷惑」「恥ずかしい」「人に害を与えるもの」「危険」

 

と言われます。

 

感情を表出している人に対しては

「みっともない」「恥ずかしい」「怖い」

というイメージを持っている…。

 

感情をそんなふうに思っていたら、

そもそも近づきたくないし、

感情を出す人をそんなふうに見ているとしたら

そんな人になりたくないですよね?

 

そうだとしたら、感情について話すことに抵抗感があって当たり前と思うのです。

…怖いですよね。

 

「怒ったら人から嫌われる」と思っていたとしたら、

そして「人から嫌われてはいけない」と思っていたとしたら

怒るなんてできるわけがない。

 

そもそも「怒り」をよくないもの、ネガティブなものとして捉えていたら

そんなものを出していいなんて思えるはずがない。

 

なので、感情を感じよう、伝えようという前に

学んでこなかった感情のしくみについてよく知り、

感情と仲良くなる、感情って悪いものではないのね、

あれれ、どうしようもない感情を分かち合うってなかなかいいものだわー、

あれ、感情をいろいろな言葉で表現できる人って素敵かもしれないって、

腹から実感していただけるような一日をご用意いたしました。

 

必要な方に届くことを祈りつつ。。。






さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください

メール:info@salon-fu.net

所在地:東京都大田区鵜の木2-23-12 2階

営業時間:10:00〜21:00

定休日:金曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約