居場所がないような想いをしてきたあなたへ
安心感と自分の本質を手に私らしいしあわせな毎日を
東急多摩川線鵜の木駅徒歩3分
ごはんの美味しい総合ヒーリングサロン

「楓」と書いて「ふぅ」と読みます

info@salon-fu.net

東京都大田区鵜の木2-23-12 2階
  1. ホームホスピスという選択
 

ホームホスピスという選択

ホームホスピスという選択

さろん楓 真帆です。

いつもありがとうございます。

 

栃木県某市の市役所の方が言われていました。
 「『ホームホスピス母さんの家』は、県内でも初の施設なんですけれど、ケアの質がよいのでしょう、
あそこに入居された方は、宣告された余命よりも寿命が延びてるらしいです」

 

その通りなんです。

 

夏を越せないかと思っていたわが父、秋を迎えています。

 

父は、3月末に末期ガンが発覚。
先般亡くなった女優の川島なお美さんと同じ胆管ガンです。
その時点で、長くて6ヶ月でしょうと医者に宣告されました。

 

実際にこれ以上の手術は難しかったという事情もあるのですが、
一切の治療を拒否するという点で、本人と家族が難なく同意したことは
今思えば幸いなことでしたが、
では、どこで看護を受けるのか?というのがその後の最大の問題となりました。

 

病院からは退院を促されたものの、
熟年別居している父が一人暮らしをこれ以上続けることはできない、
その当時の病状から言うと緩和すべき痛みがなかったわけで
緩和ケア病棟に入ることもできない、
かといって、資金が潤沢にあるわけでもない。
東京に連れてくるのがいいのか、栃木のほうがいいのか。

 

もう本当に悩みました。

 

私がやつれたのは、お父さんのせいよと
冗談とも本気ともつかないことを父にも言いましたが(笑)

 

そんなとき、おはなし会にお招きしている麗子さんに相談したのです。
そして「ホームホスピス」なる施設があることを私は知ります。

 

東京には小平に一件、金町に一件。
宮崎県発の施設なので、むしろ西日本でのほうが普及しています。

 

ところが、驚くなかれ、
栃木県のそれも父が住む街にホームホスピスが存在していたのです。



 

いい施設はあれど、高額なんだろうなぁと思いながら調べてみたところ、
もちろん安くはないけれど、決して手が届かないレベルではない。

 

快く見学を許可してくださり、
事情をおはなししたところ、
ちょうど運よく空きが出て、
4月末には入居の運びとなりました。

 

とんとん進み過ぎて、怖かったぐらい。
ご縁ってあるんだな、の一言です。

 

ホームホスピスとは、NPO法人の運営による施設で、
民家を借りて、5〜6人の高齢者と介護士が家族のように暮らしています。
訪問看護と往診の医師の診察があり、介護保険による介護サービスも受けられます。
入居の理由は問わず、終の棲家とすることができる場所です。

 


★  ☆  ★

 


この施設のケアの質というのは、
がんの治療法という意味ではなく、
「人と人との関わりがどれだけ人を活かすか」ということに尽きます。

 

施設の介護士さんの介在、介入によって、
私たちもまた家族になってきた、と感じます。

今は、母も妹も足を運ぶようになっていますから。

 

父のからだのがんは決して消えないけれど、
生命力は、また違う次元にあるような気がしてなりません。

この期に及んで、父の強靭さを目の当たりにすることができて
娘はとても悦んでいます。


★  ☆  ★


10月23日に開催するエロス・タナトス 愛と死のおはなし会。

第3回目になります。

 

既に看取った方のリアルなおはなしを聞くたびに、
自分の中の財産が増えるような豊かさがあります。

 

漠然と親の死を想像すると怖くなるけれど、
具体的に知ると、なんだか希望が湧いてきますよ。

 

実態を知らないことが無意味に恐怖を煽るのかもしれない。

 

誰かの死を思うことで、温かさが溢れるという不思議なおはなし会。

 

…怖くないよ。

 

そして、一人の人の「死」を考えることは、
周囲の人に、自動的に「いかに生きるか」を迫ってゆく…。

 

人ひとりの人生の重さと言いましょうか…。

 

人生のあらゆる不思議、死ぬこと、看取ること、生きること、
共に考えてみませんか。

 

詳しくは → こちら



5ヶ月前、ホームホスピスに無事入居したその日、

念願だった天ぷらそばをがっつく父とそれを見守る母。

いい写真でしょ。

この二人のおかげで私が存在しています。

この二人がいなかったら、さろん楓も生まれてないよ。

 

さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください

電話番号:03-6671-0236

メール:info@salon-fu.net

所在地 :東京都品川区上大崎3-3-9内

営業時間:10:00〜21:00

定休日:金曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約