居場所がないような想いをしてきたあなたへ
安心感と自分の本質を手に私らしいしあわせな毎日を
東急多摩川線鵜の木駅徒歩3分
ごはんの美味しい総合ヒーリングサロン

「楓」と書いて「ふぅ」と読みます

info@salon-fu.net

東京都大田区鵜の木2-23-12 2階
  1. 【家族と女性性カウンセリング】「夫の家族の真実がわかり、私の世界の見え方が急変した」

【家族と女性性カウンセリング】「夫の家族の真実がわかり、私の世界の見え方が急変した」

M.Mさん

【家族と女性性カウンセリング】「夫の家族の真実がわかり、私の世界の見え方が急変した」

まほさんへ

 

この1年を振り返ると、私にとって一番大きかったのは、

ACカウンセリングです。

 

自分がどうしたいのか、どころか、

自分が何を不満に思っているのかも

全然意識したことがなかったし、

当然わかってもいなかった。

 

なんか、今考えると・・愕然・・

そんなこともわかっていなかったんだ!と驚きます。

 

それと、夫の家族が「アル中(アルコール中毒・依存症)家族」だったということ。

 

一見、すっごく毎度暴力が出るわけではないし、

「アル中?」って思ってたけど・・

そうですね「アル中」でした、と今では納得します。

 

きっと、義妹も、夫も、本人たちの自覚が伴えばAC。

 

この2つがわかったことで、

私の世界の見え方が急変した気がします。

 

そうしたら「自分がどうしたいか」で

動けるようになってきたように思います。

 

そして、それに伴って、家族も変わってきたように思います。

 

確かに変わってきた。

 

でも、それだけではなくて、

私から見えていなかったもの、

見ようとしていなかったもの、

勘違いしてみていたもの

そこにあるものは同じなのかもしれないけど、

私の見方も変わってきたのだと思います。

 

今も、変化し続けていますよ。

 

 

 


不満を変えるチカラが私にはあるんだ、すべてがその認識からはじまった byふなだまほ

 

1年前に、2週間ごと×1時間のカウンセリングにこられ、
その後、AC勉強会に参加された方からお便りが届きました。

 

 

自分が変わると、家族が変わる!周囲が変わる!と
よく本には書かかれているけれど…。

 

彼女も、それって、ほんとだった!と体験して驚いたお一人です。

 

…自分が何を感じているかわからない。
それが「快」なのか「不快」なのか
「不満」なのかさえ、わからないほど、混乱していた…。

 

「不快」を認識して、感じて
「不満」を自覚して、
それに対して、まず自分だけでできることはあるのか?
それを探すことからスタートしましたね。

 

そもそも、自分は不満を抱いてもいい存在なんだと
自分を許せるようになってきた。

 

そして、それを変えるチカラも

自分の中にあるのだということを体験を通して知る。

 

自分がどうしたいかがわかって
それを主張することができるようになって…。

 

今、彼女は、人気セラピストとして活躍中です。



自然に、何かがその人の中で湧き上がってくるように

 

…抱えている問題や悩みが
一気になくなるわけではない…。

 

だって、問題のない人生はどこにもない。

 

でも、そういうものたちを抱えながら、背負いながら、
「私」を大切に歩き続けると・・・

 

その歩みの中で、
自分のことがよく見えてきて、
自分が当たり前にできることがあることに気づく。

 

そうすると、意欲も湧いてくる、
それがカタチになる。

 

「やりたいことを実現させる!」
「夢を叶える!」
「好きを仕事にする!」
というトーンとは、ちょっと違うのですよ。

 

自然に、何かがその人の中で湧き上がってくるように
声になり、言葉になり、行動になっていく。

 

彼女が元気そうでよかった。

 

そんなふうに進めるように
伴走させていただいています。



さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください

メール:info@salon-fu.net

所在地:東京都大田区鵜の木2-23-12 2階

営業時間:10:00〜21:00

定休日:金曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約