居場所がないような想いをしてきたあなたへ
安心感と自分の本質を手に私らしいしあわせな毎日を
東急多摩川線鵜の木駅徒歩3分
ごはんの美味しい総合ヒーリングサロン

「楓」と書いて「ふぅ」と読みます

info@salon-fu.net

東京都大田区鵜の木2-23-12 2階
  1. ふるゆさセルフのススメ その三 「体温が上がったら、夏場暑いんじゃ?!」
 

ふるゆさセルフのススメ その三 「体温が上がったら、夏場暑いんじゃ?!」

ふるゆさセルフのススメ その三 「体温が上がったら、夏場暑いんじゃ?!」

さろん楓 真帆です。

いつもありがとうございます。

 

ふるゆさライフが習慣になってくると…
「体温が上がってくるよ」と書きました。

 

これから夏に向けて、体温が上がったら暑そう?!
いえいえ、逆です。

 

体温が低いほうが、気温との差が大きいので暑さにヤラレます。

 

では、体温が高いときって、からだが温かいときって、どんなときだろう?

 

それは、深い呼吸ができているとき。
からだの芯からリラックスしているとき。
ゆるんでいるとき。

 

そうなんです。

深くゆったりした呼吸、おなかから呼吸ができていたら、
暑さをラクに乗り切れるようになります。

 

なぜ、南の島が島時間といわれるように
ゆったりしたリズムなのかご存知ですか?

 

熱いからです(笑)

 

あの熱さの中、普段のせかせかした呼吸で過ごそうとしたら
過呼吸になってしまいます。

簡単に熱中症になってしまいます。

 

でも、深〜く、ゆ〜っくり呼吸してたら…
なんていうんだろ、熱さと自分が溶け合う感じになる…。

 

だから、ああいう南国のリズムが生まれたのだと思います。

 

筋肉のゆるみとしまり、つまりからだに弾力が出てくると、
夏の暑さが苦じゃなくなってくる。

 

芋づる式に、おまけにこんなこともついてくる「ふるゆさ」。

今のうちにぜひお試しあれ♪

 

つづく

 

ふるゆさセルフ個人レッスンの詳細は ⇒ こちら

さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください

メール:info@salon-fu.net

所在地:東京都大田区鵜の木2-23-12 2階

営業時間:10:00〜21:00

定休日:金曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約