居場所がないような想いをしてきたあなたへ
安心感と自分の本質を手に私らしいしあわせな毎日を
東急多摩川線鵜の木駅徒歩3分
ごはんの美味しい総合ヒーリングサロン

「楓」と書いて「ふぅ」と読みます

info@salon-fu.net

東京都大田区鵜の木2-23-12 2階
  1. 日本女性に合ったアプローチで自動的にからだが整っていく『ふるゆさ』
 

日本女性に合ったアプローチで自動的にからだが整っていく『ふるゆさ』

日本女性に合ったアプローチで自動的にからだが整っていく『ふるゆさ』

さろん楓ふなだまほです。
いつもありがとうございます。

 

12月、北海道は伊達市からさろん楓にやってきてくれた女性がいました。
47歳、会社員の女性です。

 

東京に2日滞在。
1日目に「ふるゆさ整体」フルコースを受けられ、
2日目に「ふるゆさセルフ」個人レッスンを受けられました。

 

遠方から。
それも2日にわたって「ふるゆさ」を受けることを
選んでくださったこと自体が感激なのですが、
「日本人に合ったからだの整え方があるんだ!」というところに
大いに響いてくださり、
私が伝えたいことをたくさん受け取ってくださいました。

 


「ここを探し当ててやって来た自分を褒めたい。
思い切って来て大正解だった」

って。

 


「からだのしんどさに関して、
どうにもならないとあきらめていたり、
駆け込みでマッサージに通うけど
いつまでも改善しないという人が大勢いると思うので、
少しでもきっかけになればうれしいと
ぜひブログに掲載してください」

とその後もからだの変化を続々と報告してくださっています。

 

…ふるゆさ整体を始めて、この2月で4年目に入ります。


長くなってくると自分にとっては、
「日本人に合ったからだの整え方がある」「身土不二」という概念は、
あまりにも当たり前のデフォルト設定となってしまって、
この大事なポイントを伝え続けることを
自ら忘れがちになっているんですよね。

 

そこを強烈に気付かさせてくれたお言葉でもありました。

 

まず初日。

 

ふるゆさ整体フルコースでからだが軽くなって、
脚のカタチが変わって、細く見えるようになった。
さらし巻きで体験するやまとなでしこ感覚に感動されて、
着ていた洋服に着替えたら、なんとなくパンツがゆるゆるな感じ。

 

その日、東京は冷たい雨でしたが、
隣の駅に予約したホテルまでひと駅歩いたそうです。

「寒さはなんのその」だそうです。
そりゃそうよね、北海道からいらしていたんだから。

 

でも、

「決してよく知りはしない街で歩こうと思えた自分が不思議だったし、
歩いているとき、横断歩道で信号待ちをしているときに
なんだかただ自分のからだでいることが嬉しい、愉しいという
感覚が湧き上がってきた」

と翌日に報告してくださいました。

これって、私たちの多くが子どものときに置き忘れてしまったモノではないでしょうか。

 

それ、取り戻せるんです。

これも私が声を大にして伝えたいことでもあります。

 

翌日は、ふるゆさセルフにレッスンを行い、
足袋やさらしなど、21世紀のやまとなでしこライフを送るための
いろいろなグッズをお買い求めになって帰られました。

 

その晩、以下のようなメールを頂きました。


さっそく足袋をはいています。前にもらった手編みの靴下を重ねて。
飛行機とバスで足が昼間よりも膨張してしまい、
履くまでがかなり大変でしたが、履いてしまうと楽ですね。

 

バスを降りてから家までは、
ひざをくっつけて運転していることに気が付いてびっくりしました。
しかも、こっちの方が自然な感じです。

これからいろいろ試してみようと思いますが、

 

思い切って行ってみて大正解でした。
本当にありがとうございました。


こちらは、その1週間後「ますますすごいです」というタイトルでいただいたメール。


帰った日は、はりきってふるゆさセルフをいろいろやっていましたが、
毎日全部はきついので、まずはちょっとずつからだをほぐしています。
内股での運転はすっかり習慣になりました。

 

それでも、この前のパンツをはいてみると、さらに余裕が。
きちきちすぎて二日目にはくのをためらった方も、この前とは明らかに違います。
体重は変わっていないのに。

 

右の肩、動かすとたまに痛くなります。無理はしていませんが。
たぶん痛いのを通り越してわからなくなっていたのかな。

 

きのう、脱いだスリッパを見たら内股になっていました。

これまで自分のからだに
ずいぶん無理をさせてきたんだなー。とあらためて。

 

まだはじめたばかりなので、これからが楽しみです♪


お次は、年末もさしせまっていただいたメールです。


昨日と今日はお休みですが、やることがいくらでもあるのに、
昨日は一日中ごろごろと過ごしてしまいました。


それ自体は決してほめられたものではありませんが、
いつもならちょっと寝すぎると腰が痛いのに、ぜんぜん痛くない!

自動的に体がととのっていくなんて。

 

すごいものを手に入れたんだなあ。とますます感じています。

 

ブログの掲載、ぜひお願いします。
どうにもならないとあきらめていたり、
駆け込みでマッサージに通うけど
いつまでも改善しないという人が大勢いると思うので、
少しでもきっかけになればうれしいです。


「その場で気持ちよくなって終わり」ではなくて、
その後のからだが変わっていく、整っていくのが
ふるゆさの素晴らしき魅力です。

 

本当にありがとうございます。

 

快適なからだをあきらめてしまった方、確かにいらっしゃいますよね。
そんな方に見つけ出してもらえるよう、

ふるゆさの魅力、私も声を出し続けていこうと思います。

 

また状況、お知らせくださいね。

 

さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください

電話番号:03-6671-0236

メール:info@salon-fu.net

所在地 :東京都品川区上大崎3-3-9内

営業時間:10:00〜21:00

定休日:金曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約